映画

【無料視聴】バイオハザード1(第一作)の動画を視聴する方法

バイオハザード

この映画は、大人気シリーズ「バイオハザード」のはじまりとなるので、ファンには印象の強い作品だったと思います。

映像の作りが繊細で、迫力があり、ゲームの世界に入ったように臨場感がありました。ただ、過激な描写が多い印象も強いので、子供向けではありませんね。

内容としては、恐怖の中で人間の温かさを感じる場面もあり、ストーリー性は良かったと思います。

ということで、「バイオハザード」の見逃し配信及び無料視聴方法について紹介しています。

この記事でわかる事
  1. バイオハザードを無料視聴する方法
  2. バイオハザードを視聴できる動画配信サービス
  3. バイオハザードのあらすじ
  4. バイオハザードのキャスト
  5. バイオハザードのみんなの感想

\バイオハザード/

U-NEXTで全話見放題がおすすめ

U-NEXT

31日以内に解約すれば全話無料で見放題です♪

バイオハザードを無料視聴する方法

バイオハザードを無料で視聴できる方法を紹介します。

それは「動画配信サービス(VOD)」を利用することです。

動画配信サービスとはU-NEXTやHuluといったアプリで映像を楽しむもので、視聴できる端末は多岐にわたります。

VODを視聴できる端末
  • スマホ
  • タブレット
  • アプリ対応TV
  • PC

基本的には映像端末のほとんどで楽しむことができます。

疑う女性
疑う女性
VODはどれくらいの種類があるの?

VODは沢山の種類がありますが、私がおすすめするメジャーなVODを紹介します。

VODの種類
  • U-NEXT
  • Hulu
  • ABEMA
  • Paravi
  • FOD

ドラマを視聴するのであれば、紹介した5つのサービスが安全かつコンテンツも豊富です。

それでは、「バイオハザード」を視聴できるおすすめのサービスを紹介します。

バイオハザードの動画を配信しているサービス

現在、バイオハザードを視聴できる動画配信サービスはU-NEXTとなっています。

バイオハザードの無料視聴はU-NEXT

U-NEXTは130,000本もの動画配信をおこなっており、月額料は2,189円(税込み)となっています。

毎月1200ポイント(1200円分 税込み)貰えるので、税込み金額2189円との差額だと実質は989円で利用することができるVOD(動画配信サービスです)。

初回登録時は無料トライアルが31日間付与されているので、「まずはちょっと試してみようかな」と考えている人も十分に検討する時間があります。

私は当初無料トライアルで退会する予定でしたが、なんだかんだで3ヶ月間使用しています♪

ただ、、、

この無料トライアルもいつまで続いているかわかりません。

不況のあおりを受けて、急に無料期間がなくなってしまうことも。。。

なので、バイオハザードを無料で視聴したければ今すぐ登録しておくべきです!

\バイオハザード /

U-NEXTで全話見放題がおすすめ

U-NEXT

31日以内に解約すれば全話無料で見放題です♪

無料視聴サービスU-NEXTはどんなところがお得?

U-NEXTの基本情報
月額料金2,189円(税込み)
作品数約170,000本
同時視聴数1アカウントで4端末
視聴できる端末スマホ/タブレット/TV/PC
無料期間初回1ヶ月無料
ポイント毎月1,200円分相当のポイント付与
ビデオ見放題
ダウンロード機能
アダルトビデオ(成人向け)〇(ブラウザ専用)

月額料金がちょっと高いと感じますが、実質には大変お得なんです。

1アカウントで4台の端末で使用可!

まず、1つのアカウントがあれば最大4つの端末でコンテンツを視聴することができます。

家族が4人いれば、2,189円で全員がそれぞれ好きな番組を見ることができるんです。

そう考えただけでも、1人あたり月額500円ですよね。これは安い。

  • 1つのアカウントで最大4端末で利用可能!
  • 家族みんなで利用できるから喧嘩にならない!
  • 実質500円で利用できる(4つの端末使用時)

 毎月1200ポイントが付与される

1200ポイントは1200円分のコンテンツを購入することが可能です。

1ポイント=1円

女性の口コミ
女性の口コミ
有料コンテンツ?ドラマは無料なの?どういったところにお金がかかるの?

基本的には「洋画」や漫画などの「書籍」は有料コンテンツとなっています。その他は見放題ですよ♪

なので、再放送や放送中のドラマは「見放題」なのでご安心を!

\バイオハザード /

U-NEXTで全話見放題がおすすめ

U-NEXT

31日以内に解約すれば全話無料で見放題です♪

海外サイトなどにアップされた動画はリスクが高い

海外サイトなどにも国内のドラマがアップされていることがありますが、基本的に違法です。

またそういったサイトを閲覧することで、ウイルスに感染するリスクも高まります。

変なバナー広告がでてきたり、架空請求が来たら嫌ですよね!

そういったトラブルの元になるようなことは、今すぐやめたほうがいいです。

安心安全の動画配信サービス『U-NEXT』であれば、そういったリスクにさらされることはありませんよ♪

U-NEXT

 

バイオハザード第一作のあらすじ

アメリカを代表する巨大企業で秘密裏に開発されていた細菌兵器が、何者かによって研究施設内にばらまかれた。地下深くの巨大研究施設“ハイブ”を管理するコンピューターシステムは、“ハイブ”を完全遮断。施設内で働いていた人々は、全員死亡した。同じ頃、記憶を失った状態で目覚めたアリス(ミラ・ジョヴォヴィッチ)のもとに、ワン(コリン・サーモン)が率いる武装した特殊部隊が突入。

彼らは、警官を名乗る男性・マット(エリック・メビウス)と、同じく記憶を失った謎の男性・スペンス(ジェームズ・ピュアフォイ)を連れて、“ハイブ”へ向かうことになる。特殊部隊のミッションは、“ハイブ”のコンピューターシステム“レッド・クイーン”をシャットダウンすること。“レッド・クイーン”の攻撃を食らいながらも、システムを遮断することに成功する。すると、ロック状態になっていた“ハイブ”のドアが開かれ、命を失ったはずの研究所員たちが“アンデッド”となり襲い掛かってくる!

引用元:公式サイト

バイオハザード第一作のキャスト

<アリス>ミラ・ジョヴォヴィッチ(本田貴子)、<レイン>ミシェル・ロドリゲス(朴王路美(「王路」は王へんに「路」)、<マット>エリック・メビウス(宮本充)、<スペンス>ジェイムズ・ピュアフォイ(江原正士)、<カプラン>マーティン・クルーズ(咲野俊介)、<ワン>コリン・サーモン(大友龍三郎)、<J.D.>パスクエール・アリアルディ(大川透)、<リサ> ハイケ・マカッシュ(山川亜弥)

Yahoo!テレビ

バイオハザード第一作のみんなの感想

主人公のアリスがストーリーが進んでいくうちに逞しくなっていき、ゾンビを次々と倒していく姿がカッコ良かったです。特にお気に入りのシーンは、襲ってくるゾンビ犬に対して壁蹴りで迎え撃つシーンで、動きがアクロバティックなのとスローモーションが組合わさって美しかったです。ゲーム版バイオハザードと共通しているキャラクターも出てくるので、バイオハザードファンにとってはたまりません。

 

バイオハザードとは何かをしっかりと説明している作品でアリスのダイナミックで大胆な行動が出ている映画でとても良かったです。最初は何も知らずに脱出してそこから状況をしっかりと把握してゾンビと戦うアリスのかっこよさは半端ないです。また、途中で仲間に裏切られるのですが、その仲間がゾンビに食べられてしまった時には少しスカッとしました。

 

狂気じみた第一作、そして終わりの始まり

ハリウッド版バイオハザード シリーズといえば、日本のサバイバルアクションゲームである同名のシリーズを映画化した作品だ。現在では言わずとしれたク○映画だが、初期作品(1と2)はゲームの設定をほぼ継承した世界観や、オマージュだらけの描写がふんだんに詰まった娯楽映画としてゲーマーからの評価も高い。

本作は始終地下施設から脱出するスプラッター色の強い映画にも関わらず、主人公アリス率いるアンブレラ工作員とウィルスに侵されたゾンビたちの死闘が見ものだ。特にケルベロス(ゾンビ犬)を三角キックで倒す場面はミラ・ジョボビッチのアクション俳優としての力量を感じさせる。また、ラストシーンに荒廃したラクーンシティの大道路で呆然と立ち尽くすアリスのショットは感慨無量だった。素晴らしいの一言に尽きる。

 

見ごたえのあるスリルがたまらなくよかったです。少々過激なシーンがありましたがゾンビが襲ってくるという斬新なストーリーは途中からは恐怖しかありませんでした。迫力のある銃撃シーンなどもより緊迫感が伝わってきてまさに手に汗握る場面ばかりで自然と肩に力が入ってしましました。私が今まで見た洋楽で一番怖かったです。

 

どこで間違えたのかバイオハザードシリーズは本作とその続編(アポカリプス)を除いて、単なるホラー映画になってしまった。ゲームファンのみならずオーディエンスからも悪名高いフランチャイズに成り果てた。ところが本作は、そんな続編作品達とは打って変わり、ゲーム世界への愛と敬意に満ち溢れたホラーアドベンチャー作品だ。監督のPWSアンダーソンは前作に宇宙SF作品「イベントホライズン」を監督し、ホラー映画監督として自信を強く印象づけた。オリジナルゲームの筋金入りのプレイヤーでもあるミラ・ジョボビッチは主人公アリスを見事に演じきった。記憶を無くし、自分の置かれた状況に戸惑いながらも切磋琢磨し研究所からの脱出を図る。監督はゲームの登場人物であるジル・バレンタインをイメージして造ったキャラクターだと言うが、そのアリスは当初の役割を超えシリーズの代表的な女戦士として後の作品でもその地位を不動なものとした。

 

ただただ、ミラ・ジョボビッチがとてつもなく可愛い。日本の大人気ホラーゲームを基にストーリーを大胆にアレンジした本作の見どころは主人公アリスを演じたMジョボビッチだと言っても過言ではない。ウィルスに侵された研究所でのゾンビやモンスターとの戦いは絶えず使い古されたお化け屋敷のような描写ばかりで酷くつまらなかったが、主役を演じきった彼女の活躍はたとえ映画を嫌いになった人でさえ認めざるを得ないだろう。もう終盤の列車でのシーンなんか彼女のアクションのためだけにあるようなもので、モンスターの醜さと血だらけになった仲間達が彼女の背景になってしまっている。

 

20年近く前に見て以来、一度も見たことがなかったが先日DVDで見直した。やっぱり気持ち悪い作品だったが、おもしろい。映画全般に何が起こるかわからない雰囲気が立ち込めていて、アリスと一緒に記憶を無くしてた男なんか何をしでかすかわからなくて怖い。襲ってくるゾンビ達のメイクも見事なもので、特殊メイクアーティストの努力が垣間見える。ホラー映画としてもアクション映画としても100点じゃないでしょうか。

 

ゲームのバイオハザードの実写版です。主演女優が役にピッタリで良い配役だと思います。アンブレラ社の作った巨大なモンスターや無数のゾンビ、凶暴な犬などと華麗なアクションで次々と倒していきます。一番印象に残ったのが、自由自在に動きを変えて迫ってくるレーザー光線です。グロいシーンなりますが、もし自分があの状態になったらと思うと恐怖です。他にない映画なのでハマる人も多いと思います。

 

記憶がなくなったアリスが時間が経つにつれて記憶戻って来る時にめっちゃ動けるようになる時のアクションシーンがカッコよかったです。個人的にはミシェル・ロドリゲスが好きなので、男にも負けない強い女子の感じがとってもカッコよかったです。なので、抗ウイルスを打ったのに助からなかった時は本当にショックでした。最後まで生きてて欲しかったです。

 

\見たい番組の全てがここに/
\見たい番組の全てがここに/